突然ですが、、
あなたは今の生活に
満足していますか?

 

 
「はい!特に目標は無いですが、
日々単位を取るために、
学校へ行き、生活のために、
なんとなくバイトをしています。
 
今の生活に不満を持ってはいません。」

 

 

もし、あなたがそんな風に答えるのなら、
恐らく、この先の手紙の内容はアナタにとって、
あまり価値の無い物ですので、今すぐ右上の
バツボタンを押して、このページを閉じて下さい。
 
 
ただ、もしあなたが、
 
 
「いいえ、不満です。
日々の大学生活を楽しめない
訳ではありませんが、
サークルやバイト、飲み会ばかりの
薄っぺらい毎日になんだか
満足が行きません。
 
自分を磨き、自立して、
将来役に立つ力の一つでも
身に付けたいと思っているのですが・・・。」

 

 

と、そんな風に答えるのなら、
この手紙は、今のアナタのそんな現状を
一変させる可能性を秘めていますので、
必ず最後まで読みきる事を強くオススメします。
 
 
 
あなたの理想の大学生活って
どんな生活ですか?

 

 
人それぞれあるかとは思いますが、
おそらくこの手紙を読んでいるあなたは、
 
今までにお金にカツカツで、
頭の中でいつも描くことは、
 
 
金銭的に行くことができなかった遊びに
なんの迷いもなく参加し、
 
「ごめん、今日バイトだわ・・・」
と断っていた飲み会にも毎回参加し、
 
 
女の子とのデートでは、
一部のお金持ちしか着ていないような
高級な腕時計とお気に入りの
ジャケットを羽織り、
 
お札でパンパンになった財布を片手に
気兼ねなくおごりたい。。。
 
こんなことを考えたことはありませんか?
 
 
これは、ほんの一部に過ぎませんが、
おそらくあなたも経験してみたいですよね?
 
 
そして、”あること”によって
今現在、僕はこのような生活を
手に入れかけています。
 
 
僕は今、他の誰でもない
 
 
自分にしかできないことで世の中に
良い影響を与え、
十分なお金と時間を手に入れて


普通の大学生では味わえない
経験をしてきました。


代官山で450人の新年会パーティー




300人でバーベキュー
 


エスプリ東京を貸し切ってハロウィンパーティー
 
 
(月に1度は、非日常的な体験をして楽しんでいます!)
 


ところで、、、
あなたは誰ですか??



申し遅れました。

しゅん ともうします。


f:id:s-takasyun:20170701171457j:plain

東京出身で、大学は名古屋の
名古屋大学理学部へ進学しました。
「勉強はできるでしょ???」
と思うかもしれません。

しかし…
「今いる大学では底辺レベルで、
入れたのは運がよかったんだね…」
という感じです。
 
サッカーやっていたみたいだし、
「スポーツもそこそこできるでしょ?」
かといって、サッカー部時代も
補欠に入ることすらもできないような実力でした。
 
彼女はできない
勉強もできない
運動もファッション程度しかできない
 
はじめての人と話すときは、
緊張して手が震えてしまうほど、
コミュニケーション能力も低い
 
とうてい社会人としてやっていけない
と思い、
僕は将来への不安ばかり抱えていました。
 
得意である勉強も中途半端。
人とまともに話すこともできない
性格も悪ければ、根性もない…

「本当にこんな僕が会社から
 必要とされるのだろうか。」



そんな不安に襲われ続けながら
毎日毎日走り続けていました。


そんな僕が、
人生のどん底に落ちた時があります。


大学3年生の夏。


バイトばかりしていた僕は、


「友達からの応援や、迷惑ばかりかけてきた
 親のためにも絶対に就職活動頑張ろう!」


そう決意し、
誰よりも就職活動のことを考えて、
どれだけ体が鉛のように重くても、
体にムチを打って動き続けました。


全ては、お世話になった人のため。


そのことだけを考えて、
僕は勉強・インターンに明け暮れました。


朝起きてレッドブルを飲み
月曜日の楽しみのジャンプを読むことすら
我慢して時間を削り、

社会人として、
将来の自分を豊かにするために
徹底していました。
 
40ページにも及ぶ化学科の毎週の
レポートを夜に書いていて
意識が飛びそうになり、
疲労困憊になっていた時でも、


「ここでやめたら、おれが幸せになれない」


そう強く自分に言い聞かせて
楽したい気持ちを我慢して我慢して
パソコンに文字を打ち続けました。


自分にストイックにやり続けた僕が
唯一見落としていたミスがありました。


それが”休養”です。


僕は、休養する=サボり
と捉えていたので、休むことを恐れ
毎日毎日休むことなく走り続けていました。


そんな僕の体にガタがきて、
それと同時に精神的にも
ダメージがきていました。


毎日24時就寝、
朝6時起きの生活をしていたのですが、
なぜか深夜3時になっても眠れない、、

布団に入っても
気分転換にゲームをしても、テレビをしても
何をしても眠たいのに寝れない。


そんな日々が2週間も続きました。


次は、眠れないことでストレスが溜まり
どれだけ食べても食べても

「もっともっと食べたい。」

という欲にかられて
夕食後にアパートの近くにあった
セブンイレブン

パンを3つ、ポテチ2袋、
アイスを2つ食べてしまうような
状態に陥ってしまいました。


過食症になり、
食べないとやっていけない
生活になっていたんです。


それと同時に夜も寝れない。

ストレスだけが溜まり、
疲労も抜けない。。


僕はもう外に出るのが恥ずかしいくらい
肌があれ、本当に全身ニキビだらけになり、
思考もものすごくネガティヴ
になってしまいました。


あとでわかったことは、
自律神経失調症”になっていたということです。


今考えても、ただの自分の実力不足で
精神的に強くなかったことが原因ですが、

当時の僕は、


「何をやっても俺はダメな人間なんだ。」


と自分にフタをして、
勉強をすることからも
恋愛をすることからも
どんなことからも逃げ出してしまう
弱い人間になっていました。


「もう、全部辞めて
 塾でバイトをして
 ゆったりした生活をしよう。」


そうかんがえたのですが、
せっかく入った大学をやめる決心はできず、
ただボーと過ごしていました。

将来のためになにかやることも
正直このときはなにも思いつきませんでした。
 
今まで勉強してきて、
これから勉強を頑張っても、
自分が欲しい力は手に入らないし、
 
理想の未来になることもない


かといって他になにか手段はない。
八方塞りの状態です。


仲の良い先輩からは

「大学院でても大して稼げないし、
 だいたい理系の仕事は
 ”資金”がないから面白くないし
 研究は30歳にはやめてるよ。」

と何度も聞いていたので、
経験のない理系就職へのイメージは悪かったです。




生きる希望もなく、
大学生活をどうしようか一人で迷い、
なんとなく時間だけが過ぎる。。。


そんな状態でした。



なんか面白いことないかな
お金稼げたら変わらないかな・・



そんなことを考えている時に、
僕は1人の方に会いました。


彼は、僕よりも2つ上でしたが
彼との出会いによって僕の生活は
あっとう間に一変しました。


忘れるはずがありません。


2016年9月、
僕は名古屋のビックカメラのすぐそばにある
元町コーヒーで初めてその彼と話をしました。


そして、その彼こそが僕の先生でもあり、
24歳にして数億を稼ぐ化け物のような人でした。


その彼が僕をこの世界に
導いてくれたのです。


生意気で、サボってばかりの僕に
彼はインターネットビジネスを丁寧に教えてくれ、
約3ヶ月で11万の申し込みをいただきました。



あんな意味わからなかったことが、
好きな人一人落とせない僕が、
お客さんから個人にお金を払ってもらえるなんて、、、

本当に信じられなかったとともに、
小学生のように飛び跳ねて喜んだことを
今でも鮮明に覚えています。
 
1日4万円入ったときは、
実験中、ずっと騒いでいました笑


もちろんいまでは、それ以上のお金を
毎月安定的にパソコン1台で
生み出すことができます。


これによって、僕の生活は
プラスの方へ一変しました。


今まで妄想でしか描けなかった光景が
自分の目の前で起きるなんて
思ってもいませんでした。



部活引退後すぐにお金を気にすることなく
旅行に出かけることができたり、

 




今では、1人前1万円を遥かに超える
焼肉店へ月に1回は食べにいくことができます。

ほかにも、ふらっと
思い立った時に旅行に行ったり

好きな時に好きな人と
好きなことができるようになりました。


ただの自慢と思われるかもしれませんが、
そうではありません。

つまり、
僕があなたに
伝えたいことは・・・



もしあなたがインターネットビジネスの
可能性に気づいてチャレンジすれば、
こんな生活を経験することは
あなたにも十分に可能だということなのです。


「何を根拠に!?」

もしかしたら、
そう思われるかもしれません。


その根拠は、知識0・経験0・人脈0
根性、礼儀もわからないゴミ野郎の
僕でもできるようになったからです。


あなたにもできないはずがありません。


インターネットビジネスと聞くと
少し難し感じがするかもしれませんが
本当に誰でもできます。


僕は、タイピングは少しは
できるようにはなりましたが
今でもエクセルやワードの
使い方が危ういです。笑


パソコンが止まると、
とりあえずリンゴマークを押して
強制シャットダウンするくらい、
パソコンには疎かったです。笑


そんな僕でさえできたので、
あなたにだって必ずできます!


インターネットビジネスによって
部活をしていた頃の自信をなくしていた僕に
有意義な生活をつかむチャンスをくれた師匠に
僕は感謝してもしきれません。



そして、僕が今日この手紙をあなたに書いた
1番の理由は

自分のやりたいことは必ずできる。
自分に勝手にフタをしないで
自由に生きて欲しい。

という思いがあるからです。


これは、部活動時の失敗によって
自分に自信も生きる希望もなくした僕が
激変したからこそ、強く思っていることです。


だからこそ、
断言できることがあります。


これを見てからあなたの生活は
数年前の僕と同じように
考えられない速度で大きく変化します。
 
 
 
ちょっとワクワク
してきましたか?

 

 
「はい!

なんだかとっても楽しそうですし、
収入に余裕を持って、やりたい夢も叶えて
将来に役に立つスキルも身につけたいです!
 
 
今までの自分では少しでも
考えられなかったことなので、
とってもワクワクします!」

 

 
と言ってくれるのであれば
僕から一つ提案があります。
 
 
その提案とは、
 
 
実際に、僕と同じように
インターネットビジネスを行い
とっても自由なライフスタイルを
送ってみませんか?
 
 
ということです。




 
 

もちろん、その方法は全て僕が
直接レクチャーしてします。
 
 
お金も一切頂きません。
 
 
アナタに必要な物は、
僕がレクチャーする方法を
メモする紙とペン、そして好奇心だけです。
 
 
 

一つだけ残念な
お知らせがあります。



それは、この方法をお教え出来るのは、
実際に僕と、どこかのカフェでお会いして
話が出来る方のみですので、必然的に、

あなたが
名古屋駅にこれること
が条件です。



そして、僕の時間的な関係で、
月に先着5名のだということです


なぜ、直接お会いする必要があり、そして
毎月5名しか受け付ける事が
出来ないのかというと、


まず、この方法は単純に
説明するべき事が多いので、

どこかに書いたりして
あなたにお伝えする事が
とても、難しいです。


(不可能ではないですが、僕の手が
 腱鞘炎になってしまいます。笑)


加えて、教えるにはキッチリと説明して、
あなたの頭の中で「なるほど!」と
理解できるくらいまで、

しっかりと落とし込んで頂きたいので、
その場で質問して頂くという意味も込めて、
直接お会いできる方のみ。


とさせて頂きました。

また、僕自身、今ではたくさんの方に
この方法をお教えしていますので、
正直、時間に余裕がある方ではありません。


ですので、
僕の時間的な余裕を考えた時に、

会って無料でレクチャー出来るのは
月に5名が限界だと決めました。



ですので、この条件を踏まえた上で、


「それでも一度話だけでも聞いてみたい!」


という方は、ぜひ5名の枠が
埋まってしまう前に下記の

「今すぐ無料レクチャーに申し込む」

より、申し込みを
完了させてください。







登録後は僕から連絡しますが、
もし、12時間経っても送られてこない場合、

登録できてない場合があるので
下に載せてある僕のIDにLINEを
頂けると幸いです!


※乗っ取りなど一切ないのでご安心ください!

ID :  「 dhx5191n 」


こちらから僕を追加していただき、
その後一言、「面談申し込みです!」という
メッセージをください。


僕から返信しますので
実際にお会いするお日にちを
決めていく流れになります。




ところで・・・

今アナタはこんな事を考えてはいませんか?



なぜ無料で教えているのか?



そうですよね。
誰だっておもうはずです。


「見ず知らずの人に月10万以上稼ぐ方法を
 教えるなんて正直謎が多すぎる。」


そう思うのも無理はないです。


でも、もちろんちゃんとした理由があるので
今からあなたにお伝えしていきますね。


理由は2つあります。
 
 
1つ目は、
 
「このビジネスをする人が増えても
 僕自身にデメリットは全く無いどころか、
 むしろメリットしかない」
 
ということです。
 
 
実際、アナタがこのビジネスで
毎月20万、30万稼いだとしても、
僕自身の収入が減っていくということは
一切ありません。
 
 
もしあったら、「アナタに教える」なんて
絶対に言わないので。
 
 
しかも、アナタに教えるということを通して、
僕自身もスキルアップに繋がるし、
新たな発見がたくさんあります。
 
 
あなたが月に10万、20万、30万と
安定して稼げるようになれば
僕と一緒に新しい事業を
展開することだって可能です。
 
 
無理に仲間になれ、とは言いませんが
一緒に旅行に行ったり
おしゃれなバーへ飲みに行ったり
なんだかワクワクしませんか?
 
 
 
価値観も広がるし、
正直、僕にはメリットしかありません。
 
 
だからこそ、
アナタにお伝えすると断言したのです。
 
 
そして、2つ目です。
 
 
僕自身、かつては
1つ下の師匠から教えてもらうという
過程を踏んだからこそ、
今は自由な生活を送ることができています。
 
 
 
あの時、
今の師匠に出会うことがなければ、
僕の生活が変わることは
絶対にありませんでした。
 
 
だからこそ、
 
「次は、かつての僕と同じような境遇の
 アナタにお伝えすることができれば、
 それは僕にとっての成長にも繋がる」
 
 
 
そう思い、
アナタだけにお伝えすることにしたのです。
 
 
この2つの理由が、今回
「次世代の稼ぎ方」というものを、

そして、理想のライフスタイルを
送るための方法を
アナタにお伝えしようと思った理由です。

 



なるほど!
それなら、ぜひ一度
お話を聞いてみたいです!




と言ってくれるのであれば
是非無料レクチャーに
申し込んでみてください。


きっと、あなたの夢を叶えるお手伝いが
出来ると思います!







登録後は僕から連絡しますが、
もし、2時間経っても送られてこない場合、

登録できてない場合があるので
下に載せてある僕のIDにLINEを
頂けると幸いです!


※乗っ取りなど一切ないのでご安心ください!

ID :  「 dhx5191n 」




「今すぐ無料レクチャーに申し込む」
をクリックして頂くと、

お申込みページに移動しますので、
そこで必要事項を入力して
お申し込みを完了してください。


そうすると、
僕から1通だけメールが届きます。

僕の方で確認が取れ次第、
入力して頂いた内容を元に
ご連絡させていただきます。


また、入力して頂いた内容に関しては、
僕の方で厳重に管理しているため、
漏洩などの可能性は
一切ございませんのでご安心ください。
 
 



それでは、近いうちに、
今この手紙を読んでくれているアナタと、

どこかのオシャレなカフェで
ゆっくりとコーヒーでも
飲みながら楽しくお話しできることを
心より楽しみにています!


 


しゅん